Guitar player, Arranger, Song writer, 山口英次の、どーでもいいお話や情報など。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

One of my favorite song

Jay Graydonのスタジオは自宅に隣接している。

当時はNEVEのコンソールにミツビシのアナログ24チャンネルがコネクターを使わず互いに

直にハンダで付けられていた。従ってクロスパッチは出来なかったように記憶している。

Jayはコネクターでロスするから出来るだけ直に接続するのがベストと考えていた。

トイレを改造したナチュラルなエコーチャンバーまであった。エコーの長さを調節するには

その元トイレの床を上下する仕組みになっていた。イワユル昔の方式。音はサイコー。


それはさておき。。。。

当時Jayのスタジオに行くと必ず  『ヘイ メーン! アーユーレディーフォーマジック?』

と言われ母屋のリビングに連れて行かれ そこでJayの手品ショーが始まる。

これがまたすんごい。クロースアップマジックだから驚きの連続。1週間スタジオに通っても

毎回違うネタを見せられるので アンタどんだけ?と思っていたが

Nathan Eastはもっとスゴイと言っていた。


ある日 いつものようにリビングで手品を見せてもらっている時にどういう流れか忘れたが

Earth wind & Fireの名曲 After the love's gone の話になった。

この曲は僕が大好きな曲の一つ。その年のグラミー作曲賞とった曲。

作曲はJay, David Foster, Bill Champlin

ここぞとばかりに聞いてみた。


『ね〜ね〜Jay。あの曲、三人でどうやってつくったの?』

『ヘイメーン あれはさぁ Earthがバラード探してるっつうから、ある晩三人でウチに集まって
作ったんよ〜メーン。途中の転調のアイディアをDavidが持って来て〜
曲自体は1時間位で出来たかな〜


あ。。そう言えば。。このピアノで作ったメーン。』

(その日はリビングにあるベビーグランドの上で手品やってたから
僕は一連の話をピアノに肩肘のっけてもたれかかり脱力しまくって聞いていた。)

『マジっすか?!?!?! え”〜〜〜〜〜???? 

こ、こ、このピアノ???

触っていいっすか??
   (既に肘掛けにしてんだろ)

僕はもうあの曲が大好きで大好きで丁度フラレたころで#$%&&%$#$%&』  (最早興奮しすぎて訳分からなくなった。)

『ヘイ エイジ メーン カムダウンしなよ 

そんな事よりさぁ 今練習中の最新手品みてくれよメーン』




このバージョンも好きだなぁ。ドラムはJR ベース Nathan East ギター Michael Thompson
上手の前にDean Parksもいるように見える。
2013-02-19 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

山口英次

Author:山口英次
風林火山

オンラインカウンター






Access Counter
Since Feb 2011

瞬間視力でドン

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。